ゲッターロボG (原作版)

原作 永井豪・石川賢とダイナミックプロ
著者 石川賢
1975年 週刊少年サンデー → 冒険王連載

単行本
秋田書店サンデーコミックス 全3巻
大都社スターコミックス(無印とセット) 全5巻
大都社STコミックス(無印とセット) 全3巻
双葉社アクションコミックス「ゲッターロボ・サーガ」 全2巻
双葉文庫名作シリーズ 全1巻


サブタイトル(ゲッターロボ・サーガより)

第1章 魔王鬼の挑戦
第2章 ブライ帝王怒る
第3章 ブライ誕生
第4章 恐怖の細菌爆弾
最終章 ゲッター最後の戦い!

第3章は書き下ろし、最終章は加筆されています。



主な登場人物

流 竜馬(リョウ) 高校生。ドラゴン号及びゲッタードラゴンパイロット。顔に傷があったが、完治した。
神 隼人 高校生のはず。ライガー号及びゲッターライガーパイロット。非情さに磨きがかかってきている。
車 弁慶 高校生。ポセイドン号及びゲッターポセイドンパイロット。亡き武蔵の代わりに研究所へ来た。

早乙女博士 以前より温和に。「人一人の命だぞ」など、耳を疑うような事を言う。
早乙女ミチル 髪型がテレビ版に近くなっている。
早乙女元気 研究所のマスコット的キャラ。


竜二 隼人のいとこで現「革新派」リーダー。百鬼帝国をバックに持った事で体を機械化される。

ブライ大帝 百鬼帝国の長。
ヒドラー元帥 百鬼帝国元帥。
グラー博士 無印の時は名前がなかった。様々な開発を行なう。



登場ロボット

ゲッターロボG

ジェット要塞 ジェロニガン

ウザーラ

百鬼獣(名前のあるもののみ)
・魔王鬼
・巨獣鬼
・黒竜鬼
・巨雷鬼 
・一本鬼
・二本鬼
・五本鬼 
・羅王鬼(「ゲッターロボ・サーガ」加筆部より)
以下、「冒険王」掲載の予告編のみに登場した百鬼獣
・角竜鬼
・円月鬼
・火竜鬼
・砲丸鬼
・鉄丸鬼
・百足鬼



簡易的解説

原作無印の続編。
週刊少年サンデー21号からタイトルが「ゲッターロボG」に。
途中から連載を「週刊少年サンデー」から「冒険王」に移します。
「冒険王」第1回連載は別冊付録として掲載されました。
敵は百鬼帝国。後半からアトランティス人も加わり、前回同様に三つ巴へ発展。











広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット