ゲッターロボVSゲッターロボG

原作 永井豪・石川賢とダイナミックプロ
(双葉社刊『スーパーロボット大戦コミック』「ゲッターロボVSゲッターロボG」より)
1997年発売


企画:早川優
脚本:樫本修平・早川優
演出:勝田稔男
音楽:菊池俊輔
効果:伊藤克己(スワラ・プロダクション)
キャスティング:神川隆之(青ニプロダクション)
スタジオ:整音スタジオ

ジャケットイラスト:石川賢
ジャケットデザイン:熊谷洋行(コロムビアクリエイティヴ)
ジャケット編集:九壽米木典子(日本コロムビア)

アシスタントプロデューサー:八木仁(日本コロムビア)
プロデューサー:小暮一雄(日本コロムビア)、黒田洋(青ニ企画)

協力:永井謙二(ダイナミック企画)
    徳原八州(ダイナミック企画)
    大越淳二(ダイナミックプロダクション)
    高見義雄(東映動画)
    中島一基(双葉社)


主な登場人物

流 竜馬 神谷明
神 隼人 キートン山田
車 弁慶 八奈見乗児

木枯文次・敷島博士 矢田耕司

リョウ 神谷明
ハヤト 山田俊司
ムサシ 西尾徳
ケイ 山本百合子

ニオン 江川央生
ガヌ 増谷康紀
ロム 幸野善之
アヌ 野島健児
ジャテーゴ 鈴木ふう
ガロ 西脇保
ボア 坂本正吾



簡易的解説

当時、双葉社『スーパーロボット大戦コミック』から刊行された、石川賢「ゲッターロボVSゲッターロボG」をドラマCDにしたもの。
つまり、『真ゲッターロボ』の1話を基盤としています。
ですが内容は大幅に変わり、魔獣やドグラが出たり、邪鬼王とゲッターロボが戦うなど、石川賢ファンを意識したものになってます。
OVA発売以前なので、キャストはTV版と同じです。登場人物紹介もTV版の設定を使用しています。
ボーナストラックとして、「テレビまんがアクションシリーズ」の復刻版も収録しています。


ライナーノーツには、石川賢が文を寄せています。
「双葉社のN島さんはすごい」(中島かずきの事。当時は一基)
「ゲットマシン6機が飛び交うシーンをやろうとしたが、ページ数が足りなかった」と言う話など。








広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット